工場屋根緑化

陸屋根の工場屋根緑化

陸屋根の工場での緑化は、
屋上がフラットに近いので、導入がしやすく、
植物の高い断熱効果で室内の温度を一定に保ち
エアコンにかかるエネルギーコストを削減します。

ただ、陸屋根に対する緑化には様々な問題があり、
防水や防根、排水などの対策がなされていないと、
モルタルなどの下地材への影響が出てしまい、
建物自体の強度が劣化してしまう恐れがあります。
また、屋上で人の歩行や作業に伴う荷重負荷にも充分耐えうる必要があります。

こういった問題を解消するために
コンクリート面に緑化する場合は
いくつかの層に分けて、防水・防根・排出
することによって、建物を保護することができます。

そこで「モク芝マット」の使用をお薦めいたします。

ほかにも四季のいろどりを再現する「シーズン花壇ユニット」をご利用いただくことで、
省エネ対策と、社員のなごみ空間を作ることができます。

モク芝マット

モク芝マットモク芝マットでは環境にやさしい杉・ヒノキなどの
間伐材と炭を混ぜた特殊超軽量薄層芝緑化システムです。
実際に土の上に芝を植えたような外観で、
建物とよく調和するのが特徴です。

 

モク芝マットの施工例コルクのような感触でマットの上を歩くことができますから従業員の癒しの場として最適です。

また受注後、短期間で納入するため芝とマットを
分離した工法もご提供いたしております。

モク芝マット 施工方法

  1. 見切り材の設置-レンガ、見切り材等を設置する。
  2. 耐根シート敷設:接着剤等で下地に固定する。
  3. モク芝マットの敷設
  4. 目土充填:目地部分に目土を充填する。
  5. 散水:充分散水を行う。
    ※ 土の流出防止に見切り材の内側に、フィルターを敷設する事もできます。
    (※施工方法は、施工条件により変わりますのでお問い合わせください。)

モク芝マットについての詳細はこちらをご覧ください>>>

シーズン花壇ユニット

シーズン花壇ユニット春夏秋と季節ごとに花が咲くように作られた
植栽方式です。
宿根草類及び球根類の植物の組み合わせですので長持ちし、維持管理が少なく、植え替えが不要ですので、維持管理費用を抑えることができます。
またこれはとても軽量で既存の建築物に施工することができます。

開花時期の違う植物を組み合わせて植える
ために春夏秋冬で違う色合いの花が咲き、
年間を通じて色とりどりの植物を
お楽しみいただけます。

シーズン花壇ユニットについての詳細はこちらをご覧ください>>>

ページの上へ

Copyright (C) 2010 屋根緑化 Green-roof.tv & Altstarr Inc. All Rights Reserved. Web Designed by Altstarr Inc.

ホームページ制作会社