駐輪場緑化 ベジルーフユニットシステム500

トップページ >駐輪場緑化

駐輪スペースも有効活用できます!

工場の空いたスペースにも限りがあります。
そこで、オススメなのが「駐輪場の屋根」です。敷地内ですので当然平米数に換算されます。なにより施工する際にクレーン車を必要としませんので、屋根緑化の経費が最低限ですみます。
非常にお手頃で、費用対効果も抜群の屋根緑化の事例です。

駐輪場緑化施工事例

駐輪場緑化施工事例写真

ベジルーフユニットシステム500の特徴

連結クリップによるワンタッチ施工 業界初!!
屋上緑化では、施工が簡単な屋上緑化ユニットシステムが各社から発売されていますが、施工に時間と手間がかかるという意見を多くいただいておりました。

ベジルーフユニットシステム500では、連結クリップによるワンタッチ施工実現!
設置作業を飛躍的に改善しました。

多機能トレーの採用

多機能トレー
屋上緑化業界の常識ではこれまでになかった、多目的固定窓を採用。屋上緑化ユニット初の機能です。本体側面部へ多目的に使用でき、これにより連結や灌水(かんすい)パイプ固定、防風ネット固定など本体に固定する用途に多機能に利用できます。

ベジルーフユニットシステム500さらに、コーナー部に保水部を確保することで、セダムなど水切れに弱い植物に適した底面構造になりました。
四隅の設置面積を大きくとり、集中荷重のかからない安定性を高めています。

また、側面排水口の採用により、折半屋上緑化でみられる培土の過乾燥、底面巻き上げによる培土飛散を防ぐことができます

規格

ユニット

単位 ユニット m2
重量
寸法 mm W500×D500×H81
湿潤重量 1ユニット 約9㎏ 36kg

植生規格

植生品種 セダム植物 (複数種混植)
繁茂率 50%以上 (季節により異なります)

設計価格

工法 使用量(1m2当り) 設計価格(1m2当り材工共)
ベジルーフユニットシステム500 4個使用 \18,000/m2

※VUS500システムのみ。駐輪場施工費などは除く。

標準メンテナンス

灌水 灌水(かんすい)装置の設置を推奨します
除草 春夏秋の年3回
施肥 春、秋の年2回
病害虫防除 必要に応じて

詳しいメンテナンス方法は、薄層屋上緑化技術協会の維持管理注意事項をご参照ください。
その他、高温多湿時の施工は、運搬中の蒸れ、養生中の水不足に十分注意してください。

ページの上へ

Copyright (C) 2010 屋根緑化 Green-roof.tv & Altstarr Inc. All Rights Reserved. Web Designed by Altstarr Inc.

ホームページ制作会社