屋根緑化の助成金

トップページ > 屋根緑化の助成金

屋根緑化の助成金

温室効果ガス(CO2)による地球温暖化や、都市部では「ヒートアイランド現象」などの
環境問題の深刻化がすすんでいます。
これらの改善に向けて、都市部などで緑化を促進する為に
屋根緑化の助成金制度があります。

屋根緑化の助成金制度の対象となる条件の各自治体によりさまざまですがですが、
既に建築されている建物の屋上、壁面、ベランダなどを新たに緑化をお考えの方、
新しく建築する建物に、屋上、壁面、ベランダなどを緑化をお考えの方、
などが対象になります。

屋根緑化の助成金をうけるために必要な面積は3平方メートル以上です助成金を受けるためには屋上・屋根緑化だと、
樹木、芝などで建物の屋上部分の
3m2以上緑化が必要で、
壁面緑化ですと、つる性植物などで、
幅5m以上、又は緑化面積3m2以上
緑化するものであることが条件になります。

その際に必ず、工事着手前に交付申請
おこなってください。

※ただし、プランターや鉢植えを並べただけでは屋上緑化の助成の対象外です。

助成のめやす

壁面緑化事業の内容・規模 助成金額
東京都中央区 【中央区花と緑のまちづくり推進要綱】

①地上部緑化(敷地から建築部分を除いた部分の緑化)

アまたはイにより算出されるされる面積のうち、いずれか小さい方の面積

ア(敷地面積-建築面積)×(2/10)
イ{敷地面積-(敷地面積×法定建ぺい率×0.8)}×(2/10)

②接道部緑化(地上部緑化のうち、道路に接する部分の緑化) 200㎡以上 500㎡以上 500㎡未満 1,000㎡未満 5/10 6/10 2/10 3/10

③屋上部緑化(建築物の屋上、外壁面およびベランダ部分の緑化)   
(屋上の利用が可能な部分の面積)×(2/10)

緑化基準(地上部、接道部、屋上部)を一つでも上回ると、緑化事業(工事)に関して、区より助成金 (上限200万円)が支払われます。た
熊本市 【屋上等緑化助成制度】
屋上緑化・壁面緑化を行う方(法人・団体・個人)で、熊本市税を滞納しておらず、また過去に本要綱により補助金の交付を受けていないこと。
 

(1)屋上緑化

 緑化場所

建築物の屋上

(一戸建て専用住宅・ベランダを除く。

 プランターを使用する場合は100リットル以上を対象とする) 

 対象面積

3平方メートル以上

 対象植物

樹木・地被類(芝等含む) 

 

(2)壁面緑化
つる性植物等により、建築物等の壁面に沿って3メートル以上緑化される方。
区域/項目 現行区域
(中活区域)
平成14年10月1日~
拡大区域
(市街化区域)
平成25年4月1日~
補助対象区域 熊本市中心市街地活性化基本計画に定める区域

(中活区域)

対象面積:415ha
熊本市中心市街地活性化基本計画に定める区域を除く市街化区域
(市街化区域)

対象面積:10,318ha
補助率 2/3以内 1/2以内
補助金の上限額 屋上:100万円
壁面: 20万円
重複実施は合計120万円
単位面積当たりの上限額 屋上:10万円/平方メートル(事業費)
壁面: 1万円/平方メートル(事業費)

助成金についての詳しい情報はコチラをクリックしてご覧ください>>>

手続きの流れ

助成金交付の流れ
  1. 屋上緑化等を計画したら、
    まず各自治体の助成金交付申請書に
    必要な書類を添付して、各自治体の
    助成金交付窓口にお送り下さい。
  2. 申請書類を審査後、各自治体の
    助成金交付窓口から助成金交付決定
    通知書が送付されます。
    交付決定がされない場合は
    助成金の交付を受けられません。
  3. 助成金交付決定通知書が送付されましたら、助成金交付予定額や、助成の対象内容等を確認し工事を開始してください。
  4. 工事完成後は、完了報告書と必要書類を添付して、
    公園緑地協会へ提出してください。
  5. 申請時と工事の内容に変更がないことを確認し、助成金の交付を受けます。
    (工事内容が変更になった場合は、変更申請書の提出が必要となります。)

※緑化工事を申請前に着工した場合は、助成の対象にはなりませんので、
着工前に必ず申請をするようにしてださい。

※また、申請書類の審査には2週間程度の日数がかかりますので
工事予定日の2週間以上前に申請を行うようにしてください。

ページの上へ

Copyright (C) 2010 屋根緑化 Green-roof.tv & Altstarr Inc. All Rights Reserved. Web Designed by Altstarr Inc.

ホームページ制作会社